ホーム > 毛穴 クレンジング > 毛穴のクレンジングって本来の機能からしたらいらないことです

毛穴のクレンジングって本来の機能からしたらいらないことです

暑いのか、緊張からか、鼻の頭に大量に汗をかいている人を最近見た人は多いと思います。恐らく涙を撮りたかったのかと思いますが、鼻の汗が気になってしょうがなかったです。怪しい噂もありましたしね。あれは不自然に汗をかくみたいですし、もしやそちらなのかと疑った人もいるかもしれません。きっちり毛穴の上に粒上の汗が乗っかっているのをみて、そういえば毛穴は汗を出す役割だったと思い出した人もいるかもしれません。顔の毛穴って、黒ずみが気になったり、開きが気になったるもので、どうクレンジングするか、どう収縮させるかのほうが大事だったりしますからね。


自分ではコンプレックスに思っていることでも、他人から見たら全然気にならないことだというのはよくあることですけどね。でも鏡をみてすぐに見えるものだと、やっぱりそこばかりみて気にしてしまいますよね。汗をかいても黒ずみが薄まるわけではないですし、毛穴は開くだけですし、だらだら汗をかいている状態で毛穴を引き締めてしまうと、汚れがつまりそうですし、もうどうしたらいいんでしょうか。プロの手にゆだねたほうが早いし、自分も満足な気がします。一旦リセットして綺麗な状態に戻すというのも手ですよね。